ill musica

I can't find myself. I can't find myself. I can't find myself.

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2005.04.04 Monday】 - | - | - |posted by : スポンサードリンク

Sade / Lovers Live


sade [lovers live]

R&Bはライヴ盤が好きです。

Sade初のライヴ盤がこの作品です。
このグループは、つーか最近ヴォーカルのシャーデー・アデュの
ソロのような扱いなんですけど、いいの?(w
UKソウルの代表的時代があって、ポップス扱いがあって、
ラウンジミュージック扱いがあってって感じで変幻自在なイメージが
多くのファンを引きつけた奇妙なグループです。

既に20年近い活動期間ですが、以外と音楽性は一貫していて
このライヴ盤を聴けばそれがよーく分かります。

しっかし、オーディエンスの反応が凄い!
キャーキャーですよ。きゃーきゃー。

デビュー作から最新作までバランスよく選曲された
Bestのような選曲もイイですね。

こんな大人な音楽に中学時代から触れていたんだなぁと、
感慨深い一枚でした。
【2004.11.06 Saturday】 R&B | comments(0) | trackbacks(1) |posted by : cure

Chaka Khan / I Feel for You


Chaka Khan [I Feel For You]

女性ヴォーカルでこれだけパワフルな歌を聴かせるのは
アリサ・フランクリンか彼女しか居ない。

僕の中で甲乙付けがたいアリサと、シャカ・カーン。
ただオンタイムで聴いていたのはシャカの方なんですよね。
アリサは後追いです、僕。

この作品のタイトル・トラックは、あの殿下(プリンス)
2ndアルバムに収録されている曲のカヴァー。
打ち込み感を強くしてグランドマスター・メリー・メルの
Rapをフューチャーした、Disco仕様。
シャカの強烈なシャウトは勿論のこと、歯切れの良いヴォーカル
を堪能出来る名曲。全体的に84年発表作らしい古くさい所は
あるけど、今聴いても歌のうまさは変わらない。(当たり前)

“Through The Fire”は当時売れっ子プロデューサー兼コンポーザー
デヴィッド・フォスターの作品。AORファンからも熱い支持を受ける
名曲です。最近ではカニエ・ウエストがサンプリングつーか、
カヴァーした、この曲。シャカの説得力のある歌が聴ける。
でも、ちょっと時代を感じさせるけどね。(w
【2004.10.13 Wednesday】 R&B | comments(0) | trackbacks(0) |posted by : cure

Donny Hathaway / Live


DONNY HATHAWAY [LIVE]

何故、彼は自ら命を絶たなければならなかったのだろう?

この充実したライヴ・アルバムを聴く度に思う事。
彼が散っていった年齢と同じ年齢になります。もうすぐ私。

1曲目からマーヴィン・ゲイの“What's Goin' On”のカヴァー
お客さんも大騒ぎです。そして、2曲目でバンドのハイライト
“In The Ghetto”12分ヴァージョン!!フィル・アップチャーチの
ギターとウィリー・ウィークスのベースの見せ場がやって来ます。
4曲目のキャロル・キングの“You've Got a Friend”のカヴァーが
圧巻です。ダニーがエレピでちょろっとイントロを弾いた瞬間に、
お客さんのもの凄い反応!!ちょっと鳥肌モンですよ!!
個人的には6曲目(B面2曲目)の“We're Still Friends”
ダニーのヴォーカルとコーネル・デュプリーのギターの掛け合い的
シンギンにノックアウトですね。完全に!

モータウンのマーヴィン、アトランティック(アトコ)のダニー
二人は新たなブラック・ミュージックの開拓者だった。
しかし、二人とも短命だったのが悲しい事実です。
父に射殺されたマーヴィン。自ら命を絶ったダニー。
音楽も生き様も壮絶だった。

最近、ダニーの娘レイラ、マーヴィンの娘ノーナ両者とも耳にしない。
どうしたのだろう?偉大な父が足枷になっているのだろうか?
【2004.09.22 Wednesday】 R&B | comments(4) | trackbacks(1) |posted by : cure

Marvin Gaye / Let's Get It on


MARVIN GAYE [LET'S GET IT ON]

「エロ」って何だろう?

このアルバムは男女の健全(?)な「エロ」を教えてくれます
もう、1曲目のタイトルトラックから噎せ返るような濃厚な
男女の性愛を唄って頂いてます。
ソウルフル=シャウトみたいな所が僕にはあって、
マーヴィン・ゲイのシャウターぶりは、このアルバムが一番
堪能出来るのではないでしょうか?

「体と体で愛し合おう」「その身を僕に委ねてごらん」

い、い、い、い、い、言えないよ〜そんな事!!

「生まれてきたからには、人生を謳歌するんだよ」
「人生って甘美で素晴らしいもんだって、知ってるかい?」

か、か、か、か、か、格好良いですーーーー!!

アルバム全体が男女の性愛についてのコンセプトアルバムなんだけど
男がわの視点から語られているので女性が聴いてどう思うのかは、
人それぞれなんかな?

男の弱さとか、卑怯な言い回しもあったりして、ここまでさらけ出す
必要があるのかー。て、あらためて聴いて思ったりします。

前々作があの名作[What's Going on]で、宗教的なコンセプトアルバム
で、ヴェトナム戦争など、社会的な歌詞で受け入れられた彼は、
このアルバムでも題材は違うけど平和について唄っている。

結局、世界平和の前に目の前にある愛の積み重ねが大切だと。
【2004.09.15 Wednesday】 R&B | comments(2) | trackbacks(1) |posted by : cure

Alicia Keys / Songs in A Minor


alicia keys [songs in A minor]

突然、アリシア・キーズを取り上げてますが、R&B好きで有名w
なんで気にしないで下さい。ww

このアルバムを買ったきっかけは、クライヴ・デイヴィス
新たに立ち上げたレーベル「j records」の新人アーティスト
だったから。
このレーベル発足当初は一時代を築いた、アーティストの
避難場所のようにとらえられていて、「クライヴどうした?」
って時に突然彼女をデビューさせた衝撃にやられたんです。

前もって「10代の天才少女現る!!」みたいな叩き文句を
見ていたので、「またかよ…」とテンション低めで試聴した。

聴いて驚いた。天才少女かどうかは置いといて、
「70'マナーのソウルだよーこれ!」という嬉しい驚きに
即買いを決意したのを覚えています。

さすが、クライヴ・デイヴィスと唸ったのでした。
でも、こんなに売れるとは正直予測出来ませんでしたが
メディアの取り上げ方も半端無かったし、当然の結果なのかも。

去年リリースされた2ndアルバムも期待を裏切らない、
いいアルバムだったし彼女は本当に天才なのかも。(まだ疑ってるww)
【2004.09.12 Sunday】 R&B | comments(0) | trackbacks(0) |posted by : cure

Prince / Lovesexy


Prince [Lovesexy]

このジャケットを観て皆さんどういう感想を持ちますか?

そこそこ長く生きてるのですが、なかなかスゴイ天才には会わないもの。
僕の人生の中でスンゲー天才バカボン的な人はこのプリンス様だけです。

このジャケットを観て皆さんどういう感想を持ちますか?
実はこれ、プリンス様の「怒り」の表現なのです。
このアルバムの前にプリンス様は、「ブラック・アルバム」というアルバムを
発売しようとしていました。ジャケットは真っ黒、そしてアーティスト表記もなく
ただ黒いだけのアルバム。しかしレコード会社が大々的に宣伝してしまい、
プリンス様は匿名でリリースしたかったのに、世間はすでに正体を知ってしまった。
そこで、プリンス様はアルバムのリリースを直前で中止し、しばらくして
このアルバムをリリースしました。怒りは収まらず、このアルバム、CDで聴くと
1曲表記。そうなのです、選曲が出来ない仕組みになっています。

天才を怒らすと、恐ろしすぎる…。
【2004.04.20 Tuesday】 R&B | comments(0) | trackbacks(0) |posted by : cure

blog information

>> Latest Entrys
>> Recent Comments
>> Recent Trackback
>> Blog People
1 / 1

このページの先頭へ