ill musica

I can't find myself. I can't find myself. I can't find myself.

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2005.04.04 Monday】 - | - | - |posted by : スポンサードリンク

Parliament / Live:P.Funk Earth Tour


PARLIAMENT [LIVE: P.Funk Earth Tour]

Live盤が好きだ。

特に60~70年代のLive盤が好きだああぁぁぁぁぁ!ww
生々しくギミックが少ないこの時代のLiveは、以外と
観客の関わり方が大事だったりします。
一緒に唄うのは勿論の事、MCでのツッコミなど、参加
してナンボ精神
が本当に楽しそうで聴いてるだけで、
こっちまで楽しくなってくる。

このLive盤は特に面白い。
バンドと観客との共同幻想が音だけでもちゃんと伝わる。
演奏力も半端なくク〜〜〜〜〜〜ル!!
バーニー・ウォーレルのキーボードが最高に格好良い!!
もう一音一音がヨダレが出るほどですよ。
ジョージ・クリントンのちょっととぼけた感じのヴォーカル
も怖いくらい格好良い。

宇宙から地球にやってきた彼らの演奏を大歓迎する
オーディエンスの反応がグレイト!!
大合唱ですよ、大合唱

ファンクは泥臭くてイヤだ!て言う人には向かないけど、
こんなに楽しくて惚れる音楽は少ないと思うけどね。
【2004.08.21 Saturday】 Funk | comments(2) | trackbacks(1) |posted by : cure

Sly & the Family Stone / FRESH


Sly & the Family Stone [FRESH]

FunkとRockの狭間アーティスト、スライ・ストーンの代表作です。
彼らを知るきっかけをくれたアーティストが殿下です。
そう、プリンス様です!!
少年期にプリンス様がRockとSoulを融合させたアーティストだと
信じていた時に、あるおじさんに教わった。

「おい坊主!このアルバムを聴け!プリンスより先にこの人たち
がとっくにやってるから、そんなことはー!!」

ジャケットと共に音楽に衝撃を受けた。

「音楽って、奥が深いのね〜。」
その事実を知った記念碑的アルバムです。
【2004.04.11 Sunday】 Funk | comments(0) | trackbacks(0) |posted by : cure

blog information

>> Latest Entrys
>> Recent Comments
>> Recent Trackback
>> Blog People
1 / 1

このページの先頭へ